二世帯住宅に住み替える前にマンションを希望価格で売却できた

二世帯住宅を建てるためマンション売却

二世帯住宅を建てるためマンション売却立地も良く綺麗な物件だったため高価格で売却不動産の売却には信頼できる不動産業者選びが大切都心部のマンションを売却して母親の老後の費用にできました

都心部へ通勤に便利な場所にあるマンションを購入して生活をしていましたが、実家で二世帯住宅を建てることになったんで、マンションを売却することになりました。
最初は、そのまま所有して賃貸として管理し続けることも考えていましたが、万が一空室期間が長引いてしまうようなことがあった時には、住宅ローンの負担がすごく大きくなってしまうこともあったので、住宅ローンを完済することが出来る価格で処分をすることに決めました。
新しい二世帯住宅を建設する際にも一部の費用を自分が負担することになっていたので、新たな住宅ローンの事を考えると、元々のマンションの借入金をスッキリとすべて返しておきたいと考えての決断です。

所有してた物件は、通勤の事を考えて割と駅から近い場所を選んで購入していました。
駅までは徒歩で10分以内であり、自転車を使えば数分で行くことが出来るの場所だったので、朝の時間にも余裕を持つことが出来ました。
築年数も10年以内であり、管理もしっかりとしているので、見た目はすごく綺麗な物件でした。
大規模な分譲住宅であり、全体の世帯数もかなり多いこともあって、共用部分の施設も充実していたので、新築当初はかなりに気が高かった物件です。
今でも不動産会社の中古物件の売買情報を見ると割と良い価格で取引されているのがわかります。